エステサロンHILO しみ

シミそばかす・クスミ・毛穴の開き

シミそばかす悩み

ああ、お肌のケアしておけばよかった・・・

シミは一つあるだけでも顔の印象がかわりますよね。
毎日のメイクで隠すのも大変!お化粧は厚みを増していくばかり。

しかも、お化粧品の原材料に含まれている化学合成物質で、ますます悪化、だんだん気にさえしなくなる事も・・・

本来お肌にはメラニンを排出または回収する機能がある

メラニン生成は肌本来が備えている正常な防御機能です。シミとなって表皮にいすわってしまう皮膚の機能不全には大きく3種類あります。

  • メラニン排出または回収する機能が正常に機能しなくなった
  • 活性酸素を余剰に生成してしまう要因が増えた
  • 活性酸素を無害化する機能が低下した

この機能障害が起こる要因には大きく、外部的な要因と、内部的な要因があります。
外部要因:
紫外線、ストレス、タバコ、コスメの合成香料や防腐剤、摩擦、アルコール、水道水、食品の添加物や残留農薬

内部要因:
遺伝、ホルモンバランスの乱れ(妊娠、出産、ピルの服用、肝臓疾患など)。

<主に外的要因によるシミ>

  • はっきり色濃いシミ
  • こめかみや髪の生え際にできる黒めのイボ状の突起

<主に内的要因によるシミ>
  • ボヤッとした左右対称のシミ
  • うずら卵の殻模様のように小さく多く色薄いシミ

<内外的要因によるシミ>
  • 夏に濃く冬は薄くなるソバカス
  • 数種類のシミが混在した総合デパート状態

お肌の症状にあわせた施術

女性の身体や心は1ヶ月を通して、お肌に変化として現れます。シミでも症状にあった正しい施術法でないと、かえって悪化してしまいます。私たちは常に、お肌の状態にあった基本施術を組み合わせるご提案を心がけています。症状にあわせた対処で改善が思わしくない時は、体質分析を行い、また女性ホルモンの乱れが関与している時は、乱れのタイプを分析して、その原因を解消できる施術法を選択しています。

A. はっきり色濃いシミ:

表皮の浅い層にあるシミは(1)フォトで角質化させて一時的に排出させます。真皮に近いシミは(2)リンパフェイシャル で深部の温度を上昇させてマクロファージ(自然免疫)で分解し回収させます。さらに(3)リンパドレナージュでシミ回収力を高め、免疫・ホルモン・神経のバランスが整うことでお肌本来の自然免疫力でシミは再発しにくくなります。

B. ボヤッとした左右対称のシミ:

女性ホルモン分析シートでバランスが乱れている原因を特定し(1)ヘッドマッサージや(2)リンパドレナージュ、(3)女性ホルモン活性トリートメントで、自律神経や筋肉、または骨盤周辺にアプローチして女性ホルモンの信号伝達をスムースにします。また(4)リンパフェイシャルで、深部の温度を上昇させて真皮に近いシミをマクロファージ(自然免疫)で分解し回収させます。さらに(5)リンパドレナージュでシミ回収力を高めてお肌本来の自然免疫力が高まり、シミが再発しにくくなります。

C. こめかみや髪の生え際にできる黒めのイボ状の突起:

お肌のターンオーバーが正常に機能していないので、表皮の浅い層のにあるシミを(1)フォトで角質化して自然排出させます。

D. うずら卵の殻模様のように小さく多く色薄いシミ:

真皮に近いシミなので、(1)リンパフェイシャルで深部の温度を上昇させて真皮に近いシミをマクロファージ(自然免疫)で分解し回収させます。さらに(2)リンパドレナージュでシミ回収力を高めてお肌本来の治癒力が高まり、シミが再発しにくくなります。

E. 夏に濃く冬は薄くなるソバカス:

(1)超音波ピーリング&イオン導入を行い、ターンオーバーを促進させ、さらに濃くならないよう出来るだけシミが薄い状態をキープします。遺伝による影響が大きく完治は困難です。

F. 数種類のシミが混在した総合デパート状態:

ボヤッとした左右対称のシミを優先して上記(B)法で対処し、そしてはっきり色濃いシミを上記(A)法で対処していきます。

最先端の根本療法を採用しています

美容クリニック等では一時的な対処のみですが、HILOでは根本的な原因を解消する方法もとっています。西洋美容と東洋美容の方法を組み合わせた 世界でも最先端の根本療法です。

キレイになった肌状態をキープすることが最も大切と考えています。

このページの先頭へ